2010年02月12日

<ハイチ大地震>自衛隊は撤収へ 国際緊急援助隊(毎日新聞)

 北沢俊美防衛相は12日、ハイチ大地震の救援活動のため最初に派遣した国際緊急援助隊の自衛隊部隊に対し、13日付で活動の終結命令を出した。緊急援助隊は、1月23日から被災者2675人に医療活動をした。18日にまず約130人が帰国する。一方、復興支援のため5日に国連平和維持活動(PKO)への派遣命令が出された自衛隊部隊は、既に約140人が現地入りしている。【仙石恭】

【関連ニュース】
日本ハイチ友好議連:支援方針を確認
ハイチ大地震:日本郵政、義援金送付無料に
ハイチ大地震:助け合う市民 ボランティアの動き広がる
ハイチ大地震:「救援自体が混乱」国際赤十字会長が帰国
ハイチ大地震:日本の専門料理店で募金 客から支援の声

<平野官房長官>外交機密費上納 官邸の調査不能(毎日新聞)
【中医協】診療所の地域医療貢献を評価へ(医療介護CBニュース)
前原国交相「秘書3人起訴の事実は重い」(読売新聞)
来年度の障害者向け補装具の価格改定案―厚労省(医療介護CBニュース)
【止まらぬ暴力 シー・シェパードの実態】(中)変わる風向き(産経新聞)
posted by タバタ シロウ at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。