2010年06月02日

読広コムズ元社員、5500万円詐取容疑で逮捕(産経新聞)

 架空業務の発注で勤務先から約5500万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は25日、詐欺の疑いで、イベント企画会社「読広コムズ」(現読広クロスコム)の元社員(47)を逮捕した。

 同課の調べによると、元社員の男はコムズ社のプロモーション推進部に勤務していた立場を悪用。渋谷区内のプロダクション会社の社員と共謀し、架空のイベント業務を発注するなどし、平成16年9月〜12月、コムズ社から約5500万円をだまし取った疑いが持たれている。

 コムズ社の内部調査などで不正が発覚。コムズ社は17年に元社員を警視庁に告訴するとともに、懲戒解雇処分にしていた。

 コムズ社は10年4月に設立。広告制作会社「読広アドクレス」と合併し、19年10月に社名を「読広クロスコム」に変更した。

【関連記事】
起業家融資制度を悪用 詐欺容疑でアルバイト男逮捕
「ステーキおごったる」でも所持金400円…無銭飲食で逮捕
「あの男は!」見当たり捜査員が発見 詐欺メール男を逮捕
顧客口座から預金詐取 ソニー銀行元行員を逮捕
「絶対勝てる」偽パチンコ攻略法で詐取 1億円超被害か
虐待が子供に与える「傷」とは?

口蹄疫 鹿児島県が種牛を離島に分散避難(毎日新聞)
<名鉄>特急電車の裏側に子どもも興味津々 でんしゃまつり(毎日新聞)
幼稚園バスと乗用車衝突、園児4人搬送…成田(読売新聞)
グロウジェクトの販売を7月からJCRに一本化(医療介護CBニュース)
ツイッターで民主党参院議員16人のなりすまし出現 大半が改選期で困惑(産経新聞)
posted by タバタ シロウ at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。