2010年06月11日

枝野新幹事長就任会見詳報(4)(産経新聞)

■「活動費は均等に分配する」

 −−事業仕分けを蓮舫氏にどう引き継ぐか。小沢前幹事長とは引き継ぎだけか。協力するのか

 「私個人としては引き続き行政刷新大臣をさせていただいて、事業仕分けで出てきた具体的な論点を制度改革につなげる仕事をさせていただければありがたいという思いは今でもあります。

 ただ、そもそも総理が思い半ばで替わられたわけですから。私の個人的希望というわけにはいかない。

 どなたが次の大臣を引き継がれるかは確定していないが、どなたがなっても、しっかりと引き継いでいけるように、総理が辞意を表明したところから、引き継ぎのためのメモをつくり、用意しております。

 だから、どなたがなっても、私が今、計画していたことについては進めていただけると思います。

 政策決定は政府に一元化だが、次の行政刷新担当大臣にいろんな意味で連携をとらせていただきたい」

 「後者は、引き継ぎをさせていただきますし、それから、色々な今までの、8カ月間、やってきた良かった点は、細野さんが、執行部の中枢で色んなことを把握していただいておりますので、私の代理として、細野さんの持っている知見をもとに、良かったものはしっかりと引き継ぐ。

 その上で、前幹事長に限らず、すべてのわが党の議員の皆さんと連携、連絡、協力をしながら党運営を進めて参りたい」

 −−(党運営で)透明性が足りなかったと感じる点。透明化はどんな点をしていきたいか

 「具体的にどこが不透明だったかというよりも、不透明であると受け止められているということが問題なんだろう。

 私自身、財務委員長や選対委員長と相談しなければならないが、政治資金の出入りについてはかなり遅れて政治資金報告書できちっと報告される。そのプロセスの途中では公表されていませんが、実務的にどれくらいできるか精査しなければならないが、実務的に可能であるならば、中間段階でも、今こういう風なお金の使い方をしていると公表していくことができれば、透明性の信頼はかなり高まるのではないかと思うし、いろいろ、具体的にはこれから検討していきますが、常に発信できること。公表できることは公表していく。あらゆる場面でやっていきたい」

 −−小沢幹事長の時代に不払いになっている静岡県連および藤本(祐司)参院議員の活動費の件だが、支払いを再開する予定はあるか

 「まず、事実関係自体、まだ幹事長に就任したばかりで、これまでの選挙に対する資金的な手当について、全部把握しておりません。

 ただ、基本的には、透明性と公平性を持って行いたいと思いますので、本来、各県に均等に分配されるべき手当がなされてないとすれば、すぐにでも行いたい。

 また、必ずしも、参院選に向けて、公認料その他が十分にというか、進んでないという声もいただいていますので、できるだけ早く、公平かつ透明に公認料などの手当てをしたいと思います」

 −−参院選で何を訴えたいか。参院選の目標議席はどの程度か

 「1点目は昨年、政権選択の総選挙があり、参院選は中間選挙ですので。その中間評価をいただくことが争点だと。ですからわれわれが何を争点にしたいかということではなくて。だから、この8カ月間、きちんと進んできたこともあります。

 それからこの8カ月の経験で、政治状況、経済状況の変化でなかなかうまくいかないというのもあります。きちっと整理して、昨年8月にいただいた変えるという期待を、実を結ぶために、今何が必要なのかということを、しっかりと訴えて、それに対する判断をいただきたい」

 「目標議席については、私の立場からは、立候補者すべてに当選していただくために努力をする。これ以外、申し上げようがないということです」

【関連記事】
新幹事長が「脱・小沢戦略」示唆  参院選候補問題
民主党執行部がスタート 「菅政権」8日発足
民主党新執行部 枝野幸男幹事長 絶妙な政界遊泳術で…
菅氏したたか?続々内定組閣人事“仕分け人”蓮舫氏も大臣に
菅新首相に期待57%、比例投票先は民主34%に急伸
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

「日本は大変いい地政学的な位置」 菅首相、成長に期待(産経新聞)
<民主代表選>菅氏「月内に新成長戦略」(毎日新聞)
米大統領と電話会談へ=菅新首相(時事通信)
電子書籍、データ形式統一へ=各種端末に対応しやすく―3省懇談会(時事通信)
介護者の半数「体に不調」(医療介護CBニュース)
posted by タバタ シロウ at 20:02| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

読広コムズ元社員、5500万円詐取容疑で逮捕(産経新聞)

 架空業務の発注で勤務先から約5500万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は25日、詐欺の疑いで、イベント企画会社「読広コムズ」(現読広クロスコム)の元社員(47)を逮捕した。

 同課の調べによると、元社員の男はコムズ社のプロモーション推進部に勤務していた立場を悪用。渋谷区内のプロダクション会社の社員と共謀し、架空のイベント業務を発注するなどし、平成16年9月〜12月、コムズ社から約5500万円をだまし取った疑いが持たれている。

 コムズ社の内部調査などで不正が発覚。コムズ社は17年に元社員を警視庁に告訴するとともに、懲戒解雇処分にしていた。

 コムズ社は10年4月に設立。広告制作会社「読広アドクレス」と合併し、19年10月に社名を「読広クロスコム」に変更した。

【関連記事】
起業家融資制度を悪用 詐欺容疑でアルバイト男逮捕
「ステーキおごったる」でも所持金400円…無銭飲食で逮捕
「あの男は!」見当たり捜査員が発見 詐欺メール男を逮捕
顧客口座から預金詐取 ソニー銀行元行員を逮捕
「絶対勝てる」偽パチンコ攻略法で詐取 1億円超被害か
虐待が子供に与える「傷」とは?

口蹄疫 鹿児島県が種牛を離島に分散避難(毎日新聞)
<名鉄>特急電車の裏側に子どもも興味津々 でんしゃまつり(毎日新聞)
幼稚園バスと乗用車衝突、園児4人搬送…成田(読売新聞)
グロウジェクトの販売を7月からJCRに一本化(医療介護CBニュース)
ツイッターで民主党参院議員16人のなりすまし出現 大半が改選期で困惑(産経新聞)
posted by タバタ シロウ at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

<強盗強姦>裁判員裁判の1審判決、初の破棄 東京高裁(毎日新聞)

 強盗強姦(ごうかん)罪など四つの罪に問われ、静岡地裁沼津支部の裁判員裁判で懲役13年の実刑判決を受けた山梨県富士吉田市、無職、大谷祐介被告(24)に対する控訴審判決で、東京高裁は26日、1審判決を破棄し、懲役12年を言い渡した。中山隆夫裁判長は「1審判決の直後に被害女性の1人との間で示談が成立している」と減刑理由を述べた。裁判員裁判の判決が2審で破棄されるのは初めて。

 控訴審で弁護側は「1審の量刑が重過ぎる」と主張した。これに対し、中山裁判長は「言い渡し時点では相当で、重すぎて不当であるとは言えない」と指摘。さらに「1審判決後の示談成立を被告の有利な事情と取り扱うのは裁判員制度の趣旨にもとる」と述べた。その一方で、被告側と被害女性の交渉経過を踏まえ、「示談成立が原判決後になったことはやむを得ない」と判断した。

 1審判決によると、大谷被告は09年5月26日午後7時半ごろ、静岡県三島市内の女性宅に侵入。「騒いだら殺すぞ」などと脅して殴るなどし現金7000円を奪い、性的暴行を加えてけがをさせた。このほか強姦1件、強姦未遂2件を起こした。【和田武士】

【関連ニュース】
裁判員裁判:強姦致傷→強姦で起訴 被害女性の意向で回避
裁判員裁判:強盗米兵「行動力アピール」が動機 那覇地裁
性犯罪:市民団体が裁判員制度評価「プライバシー配慮を」
裁判員制度:「名付け親」松尾氏が講演
裁判員制度:裁判官も「良い経験」…東京高裁で意見交換会

“乱”参院民主 「逆風しのげぬ」不満爆発(産経新聞)
「極刑に」 大阪・梅田のひきずりひき逃げ事件公判で遺族陳述(産経新聞)
鹿も口蹄疫心配、でも対策が…頭抱える奈良公園(読売新聞)
「ぜいたくしたい」生活保護通院費120万不正受給(読売新聞)
原口総務相に是正申し入れ=ネットの児童ポルノ対策―国家公安委員長(時事通信)
posted by タバタ シロウ at 05:38| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。